【弥生賞】サトノラディウス 馬なりで併入「あとは競馬でどう反応するか」

2019年02月27日 21時01分

【弥生賞(日曜=3月3日、中山芝内2000メートル=3着までに4・14皐月賞優先出走権)注目馬27日最終追い切り:美浦】サトノラディウス(写真左)は南ウッド5ハロンからハヤヤッコ(3歳500万)と併せ馬。2馬身差を追走し、直線は内から併せて馬なりで併入した(69・3ー38・5ー13・1秒)。陣営は権利取りへの意欲を見せた。

 国枝調教師「先週にしっかりやったし、予定通りしまい重点で。ビュッと動くタイプではないが現状ではいいと思う。あとは競馬でどう反応するかだね。(再び距離を短縮する形だが)2走前(葉牡丹賞=3着)に2分を切る数字で走れているし、特に問題ないはず」