【弥生賞】ラストドラフト 1馬身半先着「一度経験したコースで再度好レースを期待」

2019年02月27日 21時00分

【弥生賞(日曜=3月3日、中山芝内2000メートル=3着までに4・14皐月賞優先出走権)注目馬27日最終追い切り:美浦】ラストドラフト(写真右)は戸田調教師を背に南ポリトラック5ハロンから2頭併せ。スピード感十分の走りで先行馬に取り付くと、直線は馬なりのまま1馬身半先着した(64・2ー37・3ー12・5秒)。

 初陣は差し脚を生かし、2戦目の京成杯は2番手から押し切りV。陣営は無傷の3連勝で本番に向かう算段だ。

 戸田調教師「前走後は気が入り過ぎないように意識して在厩で調整。疲れもなく馬は元気いっぱいですね。前走で脚質に幅があるのは分かったし、一度経験したコース。再度好レースを期待したいところ」