【チューリップ賞】ブランノワール「桜花賞へ向けて楽しみな一戦」

2019年02月25日 20時36分

【チューリップ賞(土曜=3月2日、阪神芝外1600メートル=3着までに4・7桜花賞優先出走権):栗東】ブランノワールの1週前追い切りは坂路4ハロン52・9―37・2―11・9秒。追い出されての反応が実に鋭く、併せたGI馬アドマイヤリードに優勢。文句なしだ。

 須貝調教師「前走(エルフィンS=2着)は1頭強いのがいたけど、勝ちにいってのもので内容は良かった。自在に立ち回れるので明らかに阪神コースのほうが向いている。1週前の動きがメチャクチャ良かったし、桜花賞へ向けて楽しみな一戦」