【中山記念】ステルヴィオ 楽な手応えで併入「体が大きくなって、風格を感じさせる」

2019年02月20日 21時05分

【中山記念(日曜=24日、中山芝内1800メートル=1着馬に3・31大阪杯優先出走権)注目馬20日最終追い切り:美浦】ステルヴィオ(写真中)は昨秋のマイルCSを制し、GIホースとして迎える2019年シーズン初戦。古馬になって、さらにスケールアップした姿を見せられるかに注目が集まる。

 新パートナー・丸山を背に南ウッドで併せ馬。前半は同厩の古馬OPのランガディアの後ろで折り合いバッチリ。4コーナーで内を回って前との差を詰めると、直線では終始楽な手応えできっちり併入。ゴールを過ぎて1コーナーに差しかかるころには僚馬を大きく突き放した。4ハロン53・5―38・0―12・7秒というタイム以上に濃密なパフォーマンスで、3か月のブランクなど、みじんも感じさせない。

 太田助手「順調です。体が大きくなって、風格を感じさせますね。相手は強くなりますが、今後を占う意味でも楽しみにしています」

 GIホースの名に恥じない走りを見せてくれそうだ。