【阪急杯】レッツゴードンキ「百戦錬磨の馬なのでレースが近いことも分かっている」

2019年02月19日 20時31分

【阪急杯(日曜=24日、阪神芝内1400メートル=1着馬に3・24高松宮記念優先出走権)注目馬19日朝の表情:栗東】一昨年の京都牝馬S以来の勝利を狙うレッツゴードンキ。陣営も期待を寄せた。

 梅田調教師「先週、岩田ジョッキーに乗ってもらって坂路で一番時計。それでも全く息が上がっていなかったし、調子はかなりいい。百戦錬磨の馬なのでレースが近いことも分かっていて、気合も乗っている。高松宮記念に向けてここでも好レースを」