【フェブラリーS】インティ 軽快なフットワーク「思っているより強くなっている」

2019年02月13日 21時02分

【フェブラリーS(日曜=17日、東京ダート1600メートル)注目馬13日最終追い切り:栗東】前走の東海Sを勝って連勝を「6」に伸ばし、勇躍GIに挑戦するインティ。この日は坂路で単走。4ハロン53・0―12・1秒を余裕を持ってマーク。中3週と間隔は詰まっているが、軽快なフットワークで駆け上がった。陣営も仕上がりに納得の表情を浮かべた。

 野中調教師「予定通りの時計だったし、しまいも12・1秒で動きも良かったですね。前走はスタートが速くなかったけど、二の脚が速くて自分でペースを作ってレースができました。上がりもしっかりまとめたし、完璧と言える内容でしたね。その後も大きなダメージもなく、すぐに立ち上げることができたし、一番順調にこれました。思っているより強くなっているし、不安もあるけど、期待も大きいです」