【フェブラリーS】ユラノト 活気あふれる動き「千四からのマイル戦になるので追走はもっと楽になるはず」

2019年02月13日 21時00分

【フェブラリーS(日曜=17日、東京ダート1600メートル)注目馬13日最終追い切り:栗東】ユラノトは坂路で単走。1本目を馬なりで駆け上がり、少しインターバルを置いてから2本目へ。全身をしっかり使った活気あふれる動きで4ハロン51・4―12・1秒の好時計をマークした。

 松田調教師「叩いた効果がしっかり出るように、中間もキッチリ時計を出している。1400メートルを使ってのマイル戦になるので追走はもっと楽になるはず」