【フェブラリーS】モーニン 坂路で迫力の動き「一時の不振から脱出」

2019年02月13日 20時32分

【フェブラリーS(日曜=17日、東京ダート1600メートル)注目馬13日最終追い切り:栗東】3年前の覇者モーニンは坂路で単走追い。4ハロン50・2―11・9秒の好時計をマーク、相変わらず迫力の動きをみせた。

 石坂正調教師「一時の不振から脱出して馬は良くなっている。展開の助けも必要になってくるけど、頑張ってほしい」