【京都牝馬S】エイシンティンクル ウッドで猛時計「仕上がりは問題ない」

2019年02月13日 20時03分

【京都牝馬S(土曜=16日、京都芝外1400メートル)注目馬13日最終追い切り:栗東】エイシンティンクルはウッドで単走。直線はびっしり追われて6ハロン78・9―37・9―12・5秒の猛時計をマークした。休み明けでも力を出せる状態にある。

 坂口正調教師「今朝の指示は“勝てるように”と。先週もしっかりやって仕上がりは問題ない。テンションを考慮すれば、久々のほうがいいね」