【フェブラリーS】サンライズソア「距離に関しては心配するところはない」

2019年02月12日 21時02分

【フェブラリーS(日曜=17日、東京ダート1600メートル)注目馬12日朝の表情:栗東】堅実な走りで念願のGIタイトルに手の届く位置にいるサンライズソア。大一番を前に、調整に余念はない。

 河内調教師「1週前追い切りで速い時計を出した後も体を減らすことはなく、馬の具合は良さそうだ。距離に関しては結果も出ているし、心配するところはない。前へ行きたい馬もいるようだから、前回(チャンピオンズC=3着)くらいの位置取りで運べればいいかな」