【京都記念】ノーブルマーズ「使いつつ状態も上がっている」

2019年02月07日 20時30分

【京都記念(日曜=10日、京都芝外2200メートル)注目馬7日朝の表情:栗東】昨年のクリンチャーに続き、当レース連覇を狙う宮本厩舎のノーブルマーズは厩舎周辺で軽めの運動を行った。

 宮本調教師「宝塚記念(3着)はペースが速くて後ろからになったけどね。あの時のように、せかさずに自分のリズムを守って走れれば、確実に脚を使ってくれるんだ。速い持ち時計もある馬だが、本質的には今の時計がかかる馬場のほうが間違いなく合ってる。使いつつ状態も上がっているので楽しみですね」