本紙大好評連載コラム「GIはアンカツに聞け!!」次回のターゲットは5日(木曜)発行紙面で「第71回阪神ジュベナイルフィリーズ」

2019年12月01日 16時00分

安藤勝己元ジョッキー

 2013年から〝神指南〟を連発してきた安藤勝己元ジョッキーの本紙大好評連載コラム「GⅠはアンカツに聞け!!」が、7年目に突入した今年前半戦も絶好調でした。

 JRA・GI開幕戦「フェブラリーS」を4年連続で手中に収めたのを皮切りに「高松宮記念」「大阪杯」「桜花賞」「皐月賞」と立て続けに神指南! 上半期を締めくくる「宝塚記念」もきっちり仕留めました。

「スプリンターズS」は「決め脚では『頭』の魅力はある」と評価したタワーオブロンドンが差し切りGI初制覇。「『頭』を取る可能性も感じる」としたモズスーパーフレアが半馬身差の2着、「確実に上位には顔を出すタイプ」と軸馬に推奨したダノンスマッシュが2着にクビ差の3着と読み通りの展開になりました。

 さすが地方&中央のダブルで1000勝以上という前人未到の記録を残すとともに、中央移籍後の10年間でJRA・GⅠ制覇15レースで計22勝という希代の名手です。

 日本馬9頭が出走予定の「香港国際競走」(8日=日曜、シャティン競馬場)は3日(火曜)発行紙面(九州スポーツは4日)に特別版としてお届けした通り。

 独自の視点でGⅠレースのポイント、注目馬に迫る「GⅠはアンカツに聞け!!」次回のターゲットは2歳女王決定戦「第71回阪神ジュベナイルフィリーズ」(8日=日曜、阪神芝外1600メートル)。2008年にブエナビスタで制したアンカツの最終結論は5日(木曜)発行紙面(九スポは6日)に掲載しますのでご期待ください。

 競馬業界一?のまめな更新にフォロワーは競馬ジャンルトップの21万2000超。安藤勝己のツイッター(@andokatsumi)も要チェック!!