【京都記念】パフォーマプロミス ウッドで軽快な動き「デキも安定」

2019年02月06日 20時41分

【京都記念(日曜=10日、京都芝外2200メートル)注目馬6日最終追い切り:栗東】パフォーマプロミスは2週連続で福永が騎乗してウッドで単走追い。馬なりながら動きは軽快。数字以上のスピード感でゴール板を駆け抜けた(6ハロン83・0―37・8―12・4秒)。

 田代助手「動きは変わらずいいし、デキも安定している。以前より回復が早くなったのは成長だろうね」