【京都記念】ノーブルマーズ「自分のリズムで運べればしまいは確実」

2019年02月04日 20時34分

【京都記念(日曜=10日、京都芝外2200メートル)注目馬最新情報:栗東】ノーブルマーズの1週前追い切りは坂路を馬なりで4ハロン53・7―39・1―12・5秒をマーク。ラストの伸び脚が良く、フットワーク自体も非常にスムーズ。いい気配を保っている。

 石原助手「使いつつ状態は上向いてきた。前走(日経新春杯=4着)は前で競馬ができなかったが、自分のリズムで運べればしまいは確実。今の力のいる京都の芝も合うので楽しみはある」