【きさらぎ賞】ダノンチェイサー「うまくなだめてスピードをコントロールできれば」

2019年01月31日 21時02分

【きさらぎ賞(日曜=2月3日、京都芝外1800メートル)注目馬31日朝の表情:栗東】ダノンチェイサーは最終追い切りから一夜明けたこの日、厩舎周りの引き運動で汗を流した。陣営は課題を挙げながらも期待の口ぶりだ。

 池江調教師「追い切りは上がり重点の指示。動きは良かったですね。この中間は折り合い面を意識して調整してきました。前走(こうやまき賞=1着)から距離は延びるが、うまくなだめてスピードをコントロールできれば」