サトノダイヤモンドが登録抹消 社台スタリオンステーションで種牡馬に

2018年12月26日 16時30分

種牡馬となるサトノダイヤモンド

 2016年の菊花賞&有馬記念を制したサトノダイヤモンド(牡5・池江)、16&17年スプリンターズS連覇のレッドファルクス(牡7・尾関)、重賞4勝馬スマートレイアー(牝8・大久保)が26日付で競走馬登録を抹消した。

 今後はサトノとレッドが北海道安平町の社台スタリオンステーションで種牡馬に、スマートは北海道安平町のノーザンファームで繁殖馬となる。