【有馬記念】シュヴァルグラン 半馬身先着「使うごとに状態が良くなっている」

2018年12月19日 21時02分

【有馬記念(日曜=23日、中山芝内2500メートル)注目馬19日最終追い切り:栗東】シュヴァルグラン(写真左)はボウマンを背に坂路で同厩ネプチュナイト(3歳500万下)と併せ馬。残り400メートルで早々と先頭に立つと、そのままリードを保って半馬身先着を決めた。フットワークには数字(4ハロン53・8―12・5秒)以上の力強さがあり、態勢は万全だ。

 友道調教師「叩き良化型と言われているように、使うごとに状態が良くなっている。東京のほうが走りやすいとはいえ、去年(3着)も不利がありながらあれだけ走れているからね。ジョッキーも去年の経験を生かして乗ってくれると思う」