【有馬記念】ミッキースワロー 力強い伸びで1馬身先着「中山の内回りコースにうまく対応できれば」

2018年12月19日 21時00分

【有馬記念(日曜=23日、中山芝内2500メートル)注目馬19日最終追い切り:美浦】ミッキースワロー(写真左)は南ウッドで同厩の古馬1000万下を2馬身追走。直線で外から並びかけると、最後は力強い伸びで1馬身先着した(6ハロン83・7―38・7―12・8秒)。

 菊沢調教師「久々を使って馬が良くなった。体の使い方もいい。あとは中山の内回りコースにうまく対応できれば」