【有馬記念】クリンチャー 坂路ラスト12・3秒「うまく立ち回れる先行力を生かしたい」

2018年12月19日 20時31分

【有馬記念(日曜=23日、中山芝内2500メートル)注目馬19日最終追い切り:栗東】クリンチャーは今回コンビを組む福永を背に坂路で単走。先週トラックで一杯に追われたので軽めの内容も、ラストの反応はシャープ(4ハロン54・5―12・3秒)。好気配だ。

 福永騎手「体を使えて動きの質が良かった。体調はいいと思う。うまく立ち回れる先行力を生かしたいね」