【有馬記念】レイデオロ「天皇賞より、さらに気配はいいんじゃないかな」

2018年12月18日 21時06分

【有馬記念(日曜=23日、中山芝内2500メートル)注目馬18日朝の表情:美浦】春シーズンは京都記念3着→ドバイシーマクラシック4着と結果が出なかったものの、秋シーズンはオールカマー→天皇賞・秋と連勝。レイデオロはファン投票で堂々の第1位に選出された。期待に応えて、最良の形で2018年を締めくくれるか注目だ。

 全休明けとなるこの日はいつも通り坂路1本で微調整(4ハロン58・9秒)。ハロー(馬場整備)明けの蹄跡ひとつないきれいな馬場を、力強く真っすぐに駆け上がった。陣営も順調な調整ぶりを伝えた。

 藤沢和調教師「いいね。前向きで一生懸命走るタイプだから、詰めて使うよりも間隔が空いた方がいいタイプ。天皇賞の時より、さらに気配はいいんじゃないかな。1週前に乗ったジョッキーも、いい感触をつかんでくれていたよ。(19日の)最終追い切りもまたクリストフ(ルメール)に乗ってもらう予定です」