【有馬記念】オジュウチョウサン「コントロールも利いてスムーズな調整ができた」

2018年12月17日 21時01分

【有馬記念(23日=日曜、中山芝内2500メートル)出走馬16日追い切り:美浦】オジュウチョウサンは角馬場から南ウッドに入り、外めを回って4ハロン57・3―42・5―14・0秒を馬なりでマーク。首をうまく使った気持ちの乗った走りだ。陣営は今季最高の仕上げを誓った。

 和田郎調教師「気は抜かさないが、伸ばすこともなく行きたいところを(鞍上が)持ったままで。予定通りです。コントロールも利いてスムーズな調整ができました。前走(南武特別=1着)と違ってGIなりの調整で臨まないといけませんから」