【有馬記念】サウンズオブアース「得意の舞台でもあるし、最後のレースも頑張ってほしい」

2018年12月17日 20時45分

【有馬記念(23日=日曜、中山芝内2500メートル)出走馬16日追い切り:栗東】4年連続有馬記念出走(過去2→8→7着)でここが引退戦のサウンズオブアースは坂路単走で4ハロン58・2―43・7―14・4秒。陣営は“最強の2勝馬”と呼ばれて久しい厩舎の看板馬の労をねぎらいつつも、花道を飾る走りを期待した。

 仲田助手「年を取っても元気はいいですね。冬の寒い時季が合っているんでしょう。得意の舞台でもあるし、最後のレースも頑張ってほしい」