【有馬記念】クリンチャー「好状態に仕上げて臨みたい」

2018年12月17日 20時33分

【有馬記念(23日=日曜、中山芝内2500メートル)出走馬16日追い切り:栗東】凱旋門賞挑戦(17着)からの帰国初戦となるクリンチャーは坂路を馬なりで4ハロン59・4秒。

 フランス遠征にも同行した長谷川助手「馬が気分良く走れるように、という調整。帰国後はまず牧場でダメージが残ってないかをチェックしてもらい、大丈夫だということで有馬記念挑戦が決まりました。ここまで順調。凱旋門賞は息を入れることのできない厳しい競馬でしたが、あの経験を来年以降に生かすためにも、ここは好状態に仕上げて臨みたいですね」