【阪神カップ】サトノアレス「乗り込み量は十分で走れる態勢にある」

2018年12月17日 20時15分

【阪神カップ(土曜=22日、阪神芝内1400メートル)注目馬最新情報:美浦】サトノアレスの1週前追い切りは坂路で4ハロン55・5―40・1―13・4秒を馬なりでマーク。数字は目立たないが、軽快な行きっぷりで毛ヅヤも上々。丹念に乗り込まれており直前のひと追いで態勢は整いそう。

 津曲助手「前走の安田記念(4着)を含めて春は勝ち切るまではいかなかったけど、いずれも好内容で差のない競馬だった。間隔が空いて馬体重は増えているが、乗り込み量は十分で走れる態勢にある。力はここでも上位」