【朝日杯FS枠順】38年ぶりとなる牝馬制覇を目指すグランアレグリアは2枠2番

2018年12月14日 09時12分

38年ぶりの牝馬制覇を目指すグランアレグリア

 2歳王者決定戦「第70回朝日杯フューチュリティステークス」(16日=日曜15時40分発走、阪神芝外1600メートル)の枠順が14日午前、以下のように決まった。

 先週の阪神JFで2歳女王に輝いたダノンファンタジーを初戦で破り、続くサウジアラビアロイヤルCも制し、1980年テンモン以来38年ぶり8頭目の牝馬優勝を目指すグランアレグリア(ルメール騎乗=美浦・藤沢和厩舎)は2枠2番からスタートする。

 新馬戦→中京2歳S→デイリー杯2歳Sと無傷の3連勝で挑むアドマイヤマーズ(M・デムーロ騎乗=栗東・友道厩舎)は4枠6番、同じく新馬戦→小倉2歳S→京王杯2歳Sと3連勝中のファンタジスト(武豊騎乗=栗東・梅田厩舎)は8枠14番に入った。

 アドマイヤマーズに初戦でハナ差の2着に敗れたものの未勝利できっちり結果を出し、新潟2歳Sを後方から直線一気で制したケイデンスコール(C・デムーロ騎乗=栗東・安田隆厩舎)は6枠11番、前走のきんもくせい特別を2歳コースレコードで制したマイネルサーパス(丹内騎乗=美浦・高木厩舎)は3枠5番となった。

 なお、このレースは15日(土曜)から前売りが開始される。

★「朝日杯FS」枠順と騎手(斤量は牝馬のグランアレグリアが54キロで他は55キロ)★

【1枠】 1番 クリノガウディー  藤岡佑
【2枠】 2番 グランアレグリア  ルメール
【2枠】 3番 アスターペガサス  福永
【3枠】 4番 ドゴール      津村
【3枠】 5番 マイネルサーパス  丹内
【4枠】 6番 アドマイヤマーズ  M・デムーロ
【4枠】 7番 ソルトイブキ    四位
【5枠】 8番 ディープダイバー  川田
【5枠】 9番 イッツクール    松田
【6枠】10番 ヒラソール     岩田
【6枠】11番 ケイデンスコール  C・デムーロ
【7枠】12番 コパノマーティン  坂井
【7枠】13番 ニホンピロヘンソン 浜中
【8枠】14番 ファンタジスト   武豊
【8枠】15番 エメラルファイト  ビュイック