【朝日杯FS】ドゴール 馬なりで悠々と併入「しまいの脚は確か」

2018年12月12日 21時01分

【朝日杯FS(日曜=16日、阪神芝外1600メートル)注目馬12日最終追い切り:美浦】ドゴールは南ウッドで同厩の2歳新馬を2馬身リードする形。直線では僚馬に胸を貸すように、馬なりで悠々と併入した(5ハロン67・5―38・2―12・6秒)。

 黒岩調教師「まだゲートや折り合いなど心身ともに粗削り。それでも一戦ごとに成長を感じるし、しまいの脚は確かだからね」