【ターコイズS】フロンテアクイーン 坂路で余裕の併入「何とかタイトルを取らせてあげたい」

2018年12月12日 20時05分

【ターコイズS(土曜=15日、中山芝外1600メートル)注目馬12日最終追い切り:美浦】フロンテアクイーン(写真右)は坂路で併せ馬。先行するマツリダウメキチ(古馬500万下)に併入し、4ハロン52・8―12・8秒を余裕を持ってマークした。

 国枝調教師「1週前にしっかりやったのでこれで十分。ハンデ(55キロ)はこれまでより背負うが、昨年2着と好走したレース。GIの後もダメージなくこれたし、何とかタイトルを取らせてあげたいね」

 そのGIエリザベス女王杯は7着に終わったが陣営にとって決して満足のいく結果ではない。

 国枝調教師「直線で前がふさがり、ブレーキをかけるロスが痛かった。それでも最後は詰め寄ったように、着順ほど負けてはいないから」

 過去の重賞で2着5回、3着2回と惜敗が続く同馬にとって、今年ラストラン。何としても結果を出したい舞台になった。