【朝日杯FS】グランアレグリア「この中間はリズム良く調整できている」

2018年12月11日 21時04分

【朝日杯FS(日曜=16日、阪神芝外1600メートル)注目馬11日朝の表情:美浦】無傷のV3を狙うグランアレグリアは北C(ダート)でダクとハッキングのメニューを消化。テンションが上がる様子もなく、落ち着いたムードで軽く汗を流した。

 藤沢和調教師「追い切り前日は先週同様に北馬場で。変則開催(3日間)だった前走(サウジアラビアRC=1着)と比べて、この中間はリズム良く調整できている。順調ですよ」

 なお、12日の最終追い切りはルメールが騎乗して併せ馬を行う予定になっている。