【香港スプリント・後記】ファインニードル8着に川田「運がありませんでした」

2018年12月10日 16時31分

 9日、香港・シャティン競馬場で行われたGI「第20回香港スプリント」(芝1200メートル)は2番人気のミスタースタニングが好位から脚を伸ばして同レース連覇を飾った。

 日本のスプリント春秋GIを制したファインニードルは道中4、5番手を進み、直線は外から追撃態勢に入ったが、いつもの末脚はなく、勝ち馬から約4馬身差の8着に敗れた。

 川田騎手は「馬の状態はスプリンターズSの時より素晴らしく良かったです。自信を持って乗りましたが、ゲートで待たされて馬が気持ちを失ってしまいました。運がありませんでした」と肩を落とした。