武豊が香港競馬で騎乗停止処分 JRAでの適用は今日検討

2018年12月06日 10時30分

武豊

 5日夜、ハッピーバレー競馬場で「インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」が行われた。世界各国のトップジョッキー12人によるハイレベルな争いを制したのは4競走で2勝を挙げた英代表のデソウサ(34ポイント)。日本から参戦した武豊は8位、ルメールは10位に敗れた。

 なお、武豊は第1戦で不注意騎乗があったとして、香港ジョッキークラブから26~30日までの騎乗停止を通達された。JRAでの適用については6日に検討が行われ、決まり次第発表される。