【阪神JF】ビーチサンバ 坂路で柔らかい身のこなし「阪神外回り向き」

2018年12月05日 20時41分

【阪神ジュベナイルフィリーズ(日曜=9日、阪神芝外1600メートル)注目馬5日最終追い切り:栗東】ビーチサンバは坂路単走。ラストまで鞍上の手綱は動かなかったが、柔らかい身のこなしでフットワークの質は高い(4ハロン56・1―12・4秒)。

 藤本助手「さらに良くなっていますね。前走(アルテミスS=2着)は輸送してもカイバを食べてくれたし、クロフネ産駒だけど切れるイメージがある。阪神外回り向きですよ」