【新馬勝ち2歳総点検・中京】「藤沢和調教師&ルメール」強力コンビのフォッサマグナ 楽しみな好素材

2018年12月04日 16時30分

断然の1番人気に応えたフォッサマグナ(手前)

【新馬勝ち2歳総点検・中京】

★日曜(2日)芝1400メートル=勝ったフォッサマグナはウォーフロント産駒の米国産馬。前週の東京開催を除外になっての参戦だった。

 スタートでトモを落として後手に回ったものの、鞍上は慌てることなく馬の後ろにつけ、勝負どころから抜群の手応えで加速。上がり33秒7の豪脚を繰り出して突き抜けてみせた。

 柔らかみがあって、実にバネの利いた走り。パドックや返し馬ではヤンチャな面ものぞかせていたが、その性格を見越してじっくりと仕上げた藤沢和厩舎と自信満々の騎乗で期待に応えたルメール。強力タッグの魅力も併せて今後が大いに楽しみな好素材だ。