【チャンピオンズC】サンライズソア モレイラを背に半馬身先着「前回以上のデキ」

2018年11月29日 21時06分

【チャンピオンズカップ(日曜=12月2日、中京ダート1800メートル)注目馬29日最終追い切り:栗東】サンライズソア(写真右)はJBCクラシックで1番人気に支持されながら、3角からテイエムジンソクに絡まれ、最後は失速しての3着。スンナリした流れなら、ゴール前まで際どい勝負に持ち込めていたことは容易にイメージできるだけに要注意の一頭だ。

 この日は初コンビを組むモレイラが手綱を取って、坂路でサンライズソウマ(古馬500万下)との併せ馬。道中は前を見る形で進み、ラスト1ハロン標識手前で馬体を併せる。最後まで馬なりながらゴール板では半馬身ほど前に出てみせた。ラスト1ハロンはエラー表示ながら推定で12・1秒(4ハロン52・9秒)。鋭い反応が目立っていた。

 モレイラ騎手「いいペースで走れて気持ち良さそうだった」

 河内調教師「ラスト2ハロンを12秒台でまとめて前回以上のデキ。同型が少なくて今回は自分のリズムで運べそうやな」