【JBCクラシック】クリソライト 半馬身遅れも態勢万全「2か月しっかり乗り込んできた」

2018年10月31日 21時03分

【JBCクラシック(日曜=11月4日、京都ダート1900メートル)注目馬31日最終追い切り:栗東】クリソライトは坂路で併せ馬。久々を感じさせない力強いフットワークで坂を駆け上がった。最後は半馬身遅れたが、態勢はしっかり整っている(4ハロン51・8―13・2秒)。

 平井助手「チップの入れ替えの時期で走りにくそうにしていたが、頑張っていた。2か月しっかり乗り込んできたし、ここが叩き台というつもりは全くない」