【JBCレディスクラシック】ラビットラン 力感あふれる走りで併入「気持ちも入ってきた」

2018年10月31日 20時22分

【JBCレディスクラシック(日曜=11月4日、京都ダート1800メートル)注目馬31日最終追い切り:栗東】ラビットランは前走のブリーダーズGCでダート重賞初制覇。ウッド6ハロンからトーセンビクトリー(古馬オープン)と併せて84・1―67・4―38・5―11・8秒で併入。力感あふれる走りで好仕上がりをアピールした。

 辻野助手「前走は北海道までの輸送による馬体減りを考慮した調整。一方、余裕を持たせたつくりで帰厩した今回は、しっかり負荷をかけた調整ができた。オンオフの切り替えがきっちりとできる中で、気持ちも入ってきた。いい状態でレースに臨めそうです」