【AR共和国杯】ウインテンダネス 叩かれ上昇「上積みあり、コース相性もいい」

2018年10月31日 20時03分

【アルゼンチン共和国杯(日曜=11月4日、東京芝2500メートル)注目馬31日最終追い切り:栗東】ウインテンダネスは松岡を背にウッドコースで追い切り。単走ながら軽快な動きを披露した。叩き2戦目で上昇ムードだ(6ハロン82・2―40・0―12・3秒)。

 杉山調教師「前走(京都大賞典=6着)も一線級相手に踏みとどまったし、力をつけている。1回使って上積みはあるし、コース相性もいい」