【AR共和国杯】パフォーマプロミス 活気十分「動きは良かった」

2018年10月31日 20時01分

【アルゼンチン共和国杯(日曜=11月4日、東京芝2500メートル)注目馬31日最終追い切り:栗東】パフォーマプロミスは北村友(レースはオドノヒュー)が騎乗してウッドで単走。活気十分の動きで、力を出せる仕上がりだ(6ハロン79・5―37・4―12・7秒)。

 北村友騎手「リズムを整えて、しまい体を使わせるイメージでという指示でした。動きは良かったですし、いいと思います」