【AR共和国杯】ノーブルマーズ 本調子に及ばず「次につながる競馬を」

2018年10月31日 20時00分

【アルゼンチン共和国杯(日曜=11月4日、東京芝2500メートル)注目馬31日最終追い切り:栗東】3着だった宝塚記念以来の休み明けとなるノーブルマーズは坂路で調整。単走で追われたが、まだ本調子にはない(4ハロン55・4―13・6秒)。

 宮本調教師「夏場に爪を傷めて調子が上がってこない。地力に期待したいが、まずは次につながる競馬をしてほしい」