【AR共和国杯】パフォーマプロミス「東京は実績のあるコース」

2018年10月29日 20時02分

【アルゼンチン共和国杯(日曜=11月4日、東京芝2500メートル)注目馬最新情報:栗東】パフォーマプロミスの1週前追い切りはウッド5ハロン70・2―39・2―12・4秒。他キュウ舎の馬と併せて1・1秒も遅れた。好調時の迫力を欠く印象。

 田代助手「感冒で京都大賞典を取り消したが、その後はすぐに乗り出せた。順調にきているので影響はなさそう。東京は実績のあるコースだし、ここでも崩れずに走れると思う」