【天皇賞・秋枠順】今年の大阪杯覇者スワーヴリチャードは4枠5番

2018年10月25日 14時10分

大阪杯を制したスワーヴリチャード

 今年のダービー馬ワグネリアン、2017年の秋華賞馬ディアドラが回避しても、GI馬が7頭を数える豪華メンバーが揃った「第158回天皇賞・秋」(28日=日曜15時40分発走、東京芝2000メートル)の枠順が25日午後、以下のように決まった。

 天皇賞・秋に5回騎乗して1勝、2着2回、3着1回という成績を挙げているM・デムーロとのコンビで挑む今年の大阪杯覇者スワーヴリチャード(栗東・庄野厩舎)は4枠5番からスタートする。

 前哨戦のオールカマーで昨年の神戸新聞杯以来、約1年ぶりの勝利を挙げた昨年のダービー馬レイデオロ(ルメール騎乗=美浦・藤沢和厩舎)は4枠4番に入った。

“平成の盾男”武豊との新コンビで約2年1か月ぶりの復活Vを目指す16年のダービー馬マカヒキ(栗東・友道厩舎)は5枠6番、16年の秋華賞&17年のドバイターフ覇者で10年ブエナビスタ以来8年ぶりの牝馬による天皇賞優勝を狙うヴィブロス(福永騎乗=栗東・友道厩舎)は3枠3番、鞍上にモレイラを迎えてGI初制覇に挑むサングレーザー(栗東・浅見厩舎)は6枠9番となった。

 なお、このレースは26日(金曜)から前売りが開始される。

★「天皇賞・秋」枠順と騎手(斤量は牝馬ヴィブロスが56キロで、他の牡馬は58キロ)★

【1枠】 1番 ステファノス    オドノヒュー
【2枠】 2番 ブラックムーン   横山典
【3枠】 3番 ヴィブロス     福永
【4枠】 4番 レイデオロ     ルメール
【4枠】 5番 スワーヴリチャード M・デムーロ
【5枠】 6番 マカヒキ      武豊
【5枠】 7番 アルアイン     北村友
【6枠】 8番 ダンビュライト   戸崎圭
【6枠】 9番 サングレーザー   モレイラ
【7枠】10番 キセキ       川田
【7枠】11番 ミッキーロケット  和田
【8枠】12番 サクラアンプルール 田辺
【8枠】13番 アクションスター  大野