【スワンS】モズアスコット 豪快な走りで2馬身先着「条件的にもいいレースが期待できる」

2018年10月24日 20時25分

【スワンS(土曜=27日、京都芝外1400メートル=1着馬に11・18マイルCS優先出走権)注目馬24日最終追い切り:栗東】安田記念(1着)以来、約5か月ぶりの実戦となるモズアスコット(写真右)は坂路で同厩モートゥス(3歳500万下)と併せ馬。ラスト1ハロン手前で鞍上がゴーサインを出すと力強く反応し、一直線に頂上へと駆け上がった。久々を感じさせない豪快な走りで2馬身先着。時計も4ハロン51・7―37・5―12・0秒と上々。秋好発進へ陣営の手応えは十分だ。

 玉井助手「前走は連闘でレコードタイの速い決着だったけど、思ったより疲れはなかった。それだけにスムーズに立ち上げられたし、先週ルメールに乗ってもらってから心臓の感じも良くなってきた。今朝もしっかり併せていい動き。条件的にもいいレースが期待できると思う」