【天皇賞・秋】アルアイン「久々を叩いて素軽くなった感じ」

2018年10月23日 21時02分

【天皇賞・秋(日曜=28日、東京芝2000メートル)注目馬23日朝の表情:栗東】2着だったオールカマーからの臨戦となるアルアインは坂路1本のキャンター調整。陣営はコース替わりを課題に挙げた。

 兼武助手「気難しい面を出しているので、この中間は坂路、プールを併用しての調整。先週の動きを見ても久々を叩いて素軽くなった感じはあるよ。鞍上(北村友)も一度乗って癖をつかんでくれたはずだし、その分の上積みもあると思う。2000メートルはベスト。あとはダービー(5着)以来の東京がどうかですね」