【天皇賞・秋】サングレーザー「いつもと同じパターンで調整して順調」

2018年10月23日 21時01分

【天皇賞・秋(日曜=28日、東京芝2000メートル)注目馬23日朝の表情:栗東】札幌記念を快勝してここに臨むサングレーザー。

 担当の川上助手は日曜(21日)に行われた浅見厩舎流の実質的な最終追い切り(坂路4ハロン51・6―12・3秒)を振り返り、「いい動きだったと思いますよ。いつもと同じパターンで調整して順調にきています。明日(24日)は15―15を乗るぐらいじゃないかな」と納得の表情。

「東京の経験は1回(安田記念5着)だけだけど、コースが合わずに負けたわけじゃなく、相手が強かっただけ。むしろ走りやすいと思っています。ただ今回も相手は強いですね」と苦笑い。

「前走はジョッキー(福永)がロスなく上手に乗ってくれた。同じような競馬ができれば」とモレイラに託す。