【天皇賞・秋】ルメール確変中 年間最多GIタイ記録に王手

2018年10月23日 21時31分

秋盾男・藤沢和調教師(右)と秋競馬7週で重賞9勝と絶好調のルメール。最強コンビだ

【天皇賞・秋(日曜=28日、東京芝2000メートル)】レイデオロの手綱を取るルメールの勢いが止まらない。

 13日の府中牝馬Sから秋華賞、富士S、菊花賞と重賞実施機会4連勝。秋競馬がスタートして7週で重賞9勝という“確変”状態だ。

 ちなみに年間GI最多勝は6勝で2005&06年の武豊、17年のM・デムーロなど5人がマーク。アーモンドアイの牝馬3冠、安田記念(モズアスコット)、菊花賞で5勝のルメールは天皇賞・秋で一気に並ぶかもしれない。