【菊花賞】グレイル「距離が延びて競馬はやりやすい」

2018年10月18日 21時01分

【菊花賞(日曜=21日、京都芝外3000メートル)注目馬18日朝の表情:栗東】セントライト記念3着から最後の1冠にかけるグレイルは厩舎周りの引き運動で汗を流した。

 野中調教師「(17日に)追い切った後も順調です。前回は何とか間に合った感じで、その反動を心配しましたが、こちらが思っている以上に良くなっていますね。今回は外回りで2度の下り坂など、未知な面もあるけど、距離が延びて競馬はやりやすいだろうし楽しみ」