【菊花賞枠順】新潟記念で古馬を一蹴したブラストワンピースは2枠3番

2018年10月18日 14時12分

新潟記念で古馬を一蹴したブラストワンピース

 ダービー馬ワグネリアン不在で、皐月賞1着&ダービー2着のエポカドーロがトライアルで4着に敗戦…絶対的な主役不在のまま迎えるクラシック3冠最終戦「第79回菊花賞」(21日=日曜15時40分発走、京都芝外3000メートル)の枠順が18日午後、以下のように決まった。

 デビューから3連勝で毎日杯を制し、無敗で挑んだダービーは2番人気に支持されながら5着に終わったものの、ダービー以来3か月ぶりの出走となった前走の新潟記念で古馬を一蹴して重賞2勝目を挙げたブラストワンピース(池添騎乗=美浦・大竹厩舎)は2枠3番からスタートする。

 トライアルの神戸新聞杯4着からの巻き返しを図る皐月賞馬でダービー2着のエポカドーロ(戸崎圭騎乗=栗東・藤原英厩舎)は3枠5番に入った。

 キセキとのコンビで制した昨年に続き36年ぶり史上4人目の菊花賞連覇を狙うM・デムーロを背に史上初の1勝馬による菊花賞制覇に挑むエタリオウ(栗東・友道厩舎=8戦1勝、青葉賞&神戸新聞杯2着でダービー4着)は5枠9番、もう一つのトライアル・セントライト記念を制したジェネラーレウーノ(田辺騎乗=美浦・矢野厩舎)は2枠4番、“マジックマン”モレイラとのコンビで菊花賞最少キャリア優勝を目指すグロンディオーズ(美浦・田村厩舎=4戦3勝)は7枠14番となった。

 なお、このレースは19日(金曜)から前売りが開始される。

★「菊花賞」枠順と騎手(斤量は全馬57キロ)★

【1枠】 1番 アイトーン     国分恭
【1枠】 2番 グレイル      岩田
【2枠】 3番 ブラストワンピース 池添
【2枠】 4番 ジェネラーレウーノ 田辺
【3枠】 5番 エポカドーロ    戸崎圭
【3枠】 6番 メイショウテッコン 松山
【4枠】 7番 ユーキャンスマイル 武豊
【4枠】 8番 カフジバンガード  幸
【5枠】 9番 エタリオウ     M・デムーロ
【5枠】10番 アフリカンゴールド 松若
【6枠】11番 コズミックフォース 浜中
【6枠】12番 フィエールマン   ルメール
【7枠】13番 タイムフライヤー  和田
【7枠】14番 グロンディオーズ  モレイラ
【7枠】15番 オウケンムーン   北村宏
【8枠】16番 ステイフーリッシュ 藤岡佑
【8枠】17番 シャルドネゴールド 藤岡康
【8枠】18番 グローリーヴェイズ 福永