【菊花賞】アフリカンゴールド ウッドラスト11・9秒「距離を味方に」

2018年10月17日 20時43分

【菊花賞(日曜=21日、京都芝外3000メートル)注目馬17日最終追い切り:栗東】アフリカンゴールドはウッド5ハロンから単走。馬なりで1ハロン11・9秒をマークした(69・5―38・8秒)。中2週でも疲れは見られず、好調を維持できている。

 西園調教師「先週はガス抜きができていない感じだったけど、今朝の雰囲気なら大丈夫。距離を味方にダービー上位馬とどれだけやれるか」