【菊花賞】ジェネラーレウーノ ウッドラスト11・8秒「心肺機能の高い馬」

2018年10月17日 20時42分

【菊花賞(日曜=21日、京都芝外3000メートル)注目馬17日最終追い切り:栗東】ジェネラーレウーノはウッド4ハロンから単走追い。馬なりのままラスト1ハロン11秒台と鋭伸。馬体がひと回り大きくなって、成長が感じられる(50・7―37・2―11・8秒)。

 矢野調教師「中間思い通りの調整ができて、今朝の動きも良かった。心肺機能の高い馬なのでハナへ行ったほうがいい」