【富士S】ペルシアンナイト ウッドラスト11・6秒「秋初戦としては、いい状態」

2018年10月17日 20時22分

【富士S(土曜=20日、東京芝1600メートル=1着馬に11・18マイルCS優先出走権)注目馬17日最終追い切り:栗東】ペルシアンナイトはウッドで単走。1週前に6ハロンからビッシリやっていることもあり、道中は緩やかで全体時計も5ハロン68・0―37・6秒と平凡だったが、ラスト1ハロンは11・6秒と鋭く伸びた。

 池江調教師「夏場は放牧。先月に戻ってきた後は順調に稽古を積んでいます。いいリフレッシュができたようで昨年よりも体つきが良くなり、しっかりしてきましたね。(昨年は休み明けの5着に終わった富士S後、マイルCSを制したが)今回は秋初戦としては、いい状態で迎えられます」

 叩き台ムード?だった昨年と違って、今年はいきなりから勝負気配が漂う。