【富士S】マルターズアポジー 馬なりのまま1馬身先着「ペース次第」

2018年10月17日 20時01分

【富士S(土曜=20日、東京芝1600メートル=1着馬に11・18マイルCS優先出走権)注目馬17日最終追い切り:美浦】マルターズアポジーは柴田善を背に南ウッド5ハロンから併せ馬。外から先行馬を射程に入れ、馬なりのまま1馬身先着。余裕ある走りで好気配(68・0―38・3―12・8秒)。

 柴田善騎手「硬さがなくダクの出掛けがいつになくスムーズ。息の入りも良く状態は良さそう。あとはペース次第だね」